「ぎっくり腰が自然に治った」のではありません、扉を閉じただけです|池田市、箕面市で、腰痛でお困りの方は気エネルギー整体気らく庵までお気軽にご相談ください。

当サイトは近日中にこちらに移行します。

完全予約制

0727030573

営業時間9:00~19:00 ※時間外応相談

休診日日曜/祝日

web予約はこちらから

コラム

「ぎっくり腰が自然に治った」のではありません、扉を閉じただけです

2019.12.26

多くの方々が誤解されていますが、

ぎっくり腰が自然に治ることはありません

ぎっくり腰が繰り返すというのはそのためです。

 

ご訪問いただきありがとうございます(^o^)/。

大阪府池田市の整体院 気らく庵の山本洋史です。

 

池田市の50歳代前半の女性のお客さまと

先日施術中にお話ししている時に、

2つ気付きをもらいました。

その1つが今回のぎっくり腰の話です。

 

ぎっくり腰が自然に治ると思っていますか

痛みがなくなればぎっくり腰が治ったと言いますか。

では、なぜぎっくり腰は繰り返すのでしょうか。

 

重い物を持ったりするとぎっくり腰になることがあります。

でも、重い物を持ったことが原因ではありません

原因は何でしょうか。

 

西洋医学ではぎっくり腰のことを「急性腰痛」と言います。

腰痛とは腰部筋肉(正確には腹部筋肉)が痛い状態のことで

ぎっくり腰は急性腰部筋肉が痛い状態です。

(「腰部筋肉ではなく腹部筋肉」の話は今までに
腰痛の原因はお腹にあり~これが腰痛が良くならない原因です』や
腰痛は単純に腰が悪いわけではありません、これがどこに行っても良くならない原因です
など何回も書いてきたので、今回は触れません。)

 

ただ、ぎっくり腰は急性の炎症を起こしているため、

慢性的な腰痛より痛いことが多いです。

 

ぎっくり腰も慢性腰痛も元は同じで、

今まで生きてきた年数分の疲れが筋肉に溜まっていて

それが症状として出てきたのです。

 

重い物を持ったことは症状が出たきっかけでしかなく

ぎっくり腰の原因は今まで溜めてきた疲れなんです。

 

身体は急性の炎症を優先して良くしようとしますから

炎症、つまり痛みはたいてい時間とともに良くなります

 

しかし、ぎっくり腰の本体である

筋肉に溜めた疲れは良くなっていません

いわば爆弾を抱えて生活しているので、

次のきっかけがあれば急性炎症がまた出ます

これがぎっくり腰は繰り返すと言われるものの正体です。

 

「一度治ったぎっくり腰にまたなった」のではなく

「症状が一時的に治まったけど、

ぎっくり腰の素は変わらずあるので、

いつ症状が出てもおかしくない状態を続けている」

のです。つまり、繰り返すのではなく、

ぎっくり腰が治っていないまま置いていたということです。

 

ということは、根本的に良くしないと、

ぎっくり腰の素になる筋肉に溜めた疲れをなくさないかぎり

本当の意味でぎっくり腰が治ったとは言えません

 

以上のことを分かりやすく階段と扉に例えました。

 

あなたは階段を上っています。

階段を上るたびに歩き方や身体の使い方の悪さから

少しずつ腰に疲れを溜めていきます。

 

階段を上がった先には1つの扉があります。

ぎっくり腰の扉です。

かなり腰に疲れを溜めてしまったので

ぎっくり腰の扉の前から離れられません。

 

そのまま仕方なく扉の前にずっといると、

ある時、重い物を持ったことで

ぎっくり腰の扉を開けてしまいました。

 

そう、ぎっくり腰になってしまったのです。

「重い物を持ったらグキっときた」のは

重い物を持ったことで扉を開けただけなんです。

 

身体はぎっくり腰の炎症を一生懸命良くしようとします。

つまり、扉を閉めて階段へ出ようとします。

でも、扉を閉めて階段を1段2段下りても

腰に疲れを溜めたまま、やっぱり扉の前から離れられません。

 

そして、また別のきっかけでぎっくり腰の扉を開けてしまいます。

これがぎっくり腰を繰り返すと言われることです。

 

ぎっくり腰の扉の前から離れるには

腰に溜めた疲れを解消して階段を下りてしまう必要があります

 

この階段の例えは分かりやすいと思いませんか。

池田市の50歳代前半の女性のお客さまと話していて

出てきた気付きがこの例えです。

 

これはぎっくり腰だけでなく、

腰痛でも肩こりでも膝痛でも何でも同様に言えます。

身体の痛みや不具合は疲れを溜めながら階段を上って

その扉を開けた結果なんです。

 

そして、ぎっくり腰を良くするには

腰痛を肩こりを膝痛を身体の痛みや不具合を良くするには

今まで溜めてきた疲れを解消して階段を下りる必要があります

 

当整体院は階段を下ろすことができます。

他と違って、筋肉や皮膚に直接施術して

全身の筋肉に蓄積した疲労を解消することができます

 

さらに、ストレスを取り、自律神経のバランスも整えます

 

ですから、一時的に良くするだけでなく、

根本的に身体を良くして

整体のいらない身体を究極の目標にしています!

 

ここまで読んでいただいたあなたも

ぎっくり腰をはじめ、腰痛や肩、ひざの痛みなどを良くして

笑顔になれるように当整体院にいらっしゃいませんか

 

腰痛やぎっくり腰などの

身体のお悩みがスッキリ解消しますよ

 

ぎっくり腰を良くしたい方はご予約  (24時間自動受付)

 

■気エネルギー整体 気らく庵のご案内

 院長    山本 洋史
 住所    大阪府池田市旭丘2丁目13ー3
 電話    072-703-0573

 メール   kirakuan.ki@gmail.com

 総合サイト     https://www.kirakuan-ki.jp/

 腰痛専門サイト   https://www.kirakuan-seitai.net/

 営業時間  9時から19時まで 予約制
 休業日   日曜、祝日

 出張時間外 応相談

 地図はこちらへ

 当院は大阪府池田市、箕面市、豊中市、豊能郡、
 大阪市、八尾市、兵庫県伊丹市、川西市、宝塚市、
 三田市、尼崎市、西宮市、神戸市、姫路市、
 たつの市、赤穂郡、加西市、京都府亀岡市、
 奈良県北葛城郡、吉野郡、滋賀県大津市、
 近江八幡市、神奈川県、東京都、千葉県、茨城県、
 アメリカ合衆国アラバマ州

 のお客さまにご利用いただいております。

 

本日もありがとうございます。

(2019年12月13日23時00分アメブロ初出)

 

PAGE TOP WEB予約